皆さんは毎日しっかりと睡眠をとっているでしょうか?

 

 

「ついドラマが面白くて・・・動画サイトを見てて・・・気づいたら寝る時間すぎてて」なんて方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

睡眠は生きるためだけでなくて、美容のためにも絶対に必要なものです。

この記事では美容になぜ睡眠がいいのか、その理由をまとめたものです。

 

 

睡眠が不足していると体にどんな影響が出るの?

睡眠が不足しているとまず、日々の活動の質そのものが低下します。

 

疲れやすくなりますし、集中力、注意力、記憶力も低下・・・。

 

あと、意外と知られていないのが、『イライラ』しやすくなること。

 

 

体の健康も免疫力が落ちますので、風邪もひきやすくなります。

 

 

そして、美容的な面で言えば『肌荒れ』。

 

肌の細胞は一定の間隔で生まれ変わってターンオーバーするのですが、

 

睡眠時間が短いとそのターンオーバーに影響が出てきます。

 

 

その結果、シミやくすみができやすくなってしまいます。

 

ターンオーバーに欠かせない成長ホルモンを分泌するためにも、

 

睡眠をしっかりととっていきましょう♪

 

 

質の良い睡眠はどう取ればいいの?

一般的に成長ホルモンが分泌されるのは午後10時から午前2時までの間です。

 

ゴールデンタイムとしても有名な話ですよね。

 

 

ですが、さすがに22時に寝るのは早すぎますし、あまり現実的ではないですよね。

 

そこで、調べてみたところ、実はこのゴールデンタイムにこだわる必要はないことが分かりました。

 

 

具体的には、『就寝後最初の3時間』がカギで、この3時間で成長ホルモンが多く分泌されます。

 

 

もちろん、ただ眠ればいいわけではありません。

 

 

最初の3時間でいかに質のいい、深い眠りに入れるかが大事なのです。

 

 

質の良い睡眠をとるためには?

まず就寝30分前はパソコンやスマホを使うのはやめましょう。

 

電子機器の出すブルーライトは『自然な睡眠を誘う「メラトニン」というホルモン』の分泌を抑制してしまうことが最近の研究で分かっています。

 

 

また、お酒についても控えたほうが良いです。

 

お酒は確かに、寝つきが良くなりますが、

 

眠りの質自体が下がってしまいます。

 

 

スマホではなく、ラジオに切り替えたり、睡眠導入の音楽を掛けたり、アロマをたいたりして、充分にリラックスして布団に入ってください。

 

おススメなのがぬるめのお湯にゆっくりと浸かることです。

 

 

老廃物も汗と一緒に流れるので美容効果も高いです♪

 

 

睡眠にはダイエット効果もある

理想的な生活リズムで睡眠をとると、体は自然と痩せやすくなります。

 

寝ると太りそうなイメージがありますが、そんなことはなく、睡眠時間が不足していると、

 

体が弱り、弱った体に栄養を無理やり取ろうとしたり、また休ませようと過度に寝ようとしたりと、体のリズムがどんどん狂い、

 

その結果、太りやすくなってしまいます。

 

美容と健康のためにも、ぜひ、実践してみてくださいね